上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これも近年流行っているダイエットですが、その名はキャベツダイエット。

これは私は実行したことはないのですが、友人はこれでダイエットに成功している。

以前にも書きましたが勘違いのないように追記しときます。
過去たくさんのダイエット法が編み出されたがこれをやるだけでは痩せないのです。
運動、食事全てにおいて総合的にダイエットしなければ効果はないといっても過言ではありません。


キャベツダイエットもそう。


毎日キャベツといつも食べているご飯を食べているだけで痩せるというふれこみだが
これで痩せるのは本当に普段よほど運動していない人ではないでしょうか。


普段運動している人などは体がもう慣れているため別な刺激を与えないと痩せない。
簡単にいえばキャベツダイエットの効果が薄くなってきたなら
キャベツダイエットと有酸素運動を組み合わせる。
更に効果が薄くなってきたとなったらキャベツダイエットに有酸素運動
そして筋トレという風に次々に新しい刺激を加えていかなければ中々ダイエットは難しい。


キャベツダイエットは確かに効果はあるようですが、
人それぞれの体質にもよるし向き不向きがある。
もし自分に合わないと感じたらすぐにやめましょう。


流行だからといって自分にとって必ずしも必要なのかといったらそうでない場合が多い。
自分に合うダイエットかをよく見極めていきましょう。


人気ダイエットblogranking

スポンサーサイト
キャベツダイエットと聞いて、
ほんとうにキャベツだけを食べて
ダイエットしようとする人がいますが
それでは栄養バランスが崩れてしまいます。

ダイエットというよりも断食にちかいですよね(´ー`)

キャベツダイエットというのは、
パンやご飯など炭水化物の代わりに、
千切りやザク切りにしたキャベツを食べるという方法なんですよ。

キャベツ以外でも、レタスなどの他の葉野菜で代用も可能です。
嗜好さえあえばダイエットに有効な方法です。

ただし、キャベツなどを食べるときには
油をたくさん使ったドレッシングを使うのはやめましょうね。

また、おかずを少なくしすぎてしまって、
キャベツ断食にならないようにも注意しましょうね。

キャベツはそのほとんどが食物繊維と水分なので、
そのまま食べても、火を通してもダイエットをサポートしてくれる
ヘルシー食材なんです。

いまでは、ほぼ一年中手に入る食材なので冷蔵庫に常に準備して、
日々の料理に積極的に使っていきましょう。

キャベツを使えば使うほど、
カロリー控えめのヘルシー料理になりますよ。

また、ご飯の前にある程度のキャベツを食べることにより
噛む回数を増やして満腹中枢を刺激しておくことで、
その後の食事の量が少なくても
満腹感を得られるようにすることもできますよ。

ただ、満腹感が得られても毎日キャベツばかりの食事では
気分的に満足できないかもしれませんので、
そのあたりは、
自分で我慢できるように工夫することが必要です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。